『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
ヒミズ



震災後、被災地の情景を取り込んだことで物議を醸した園監督の作品。この映画は人生の応援歌ではないか。

社会には多種多様な、サイテーの人生からいわゆる勝ち組の人生まであると思われている。が、当の本人の感じ方は様々。現状に甘んじて普通と思うか、どうしようもない現状を打破したいと思っているのかは、その本人ですらわからない。また、その方法すら誤っていると普通の人は思っても、当の本人は至ってマジメに正しいことだと真剣に思い込んでいることも。そう、「牛乳の中にいる蝿、その白黒はよくわかる」「何だってわかる、自分のこと以外なら。」

でも、そんな自分のことすらわからない自分を無条件に認めて励ましてくれる人が必ず存在する。私のことを「さん」付けで呼んで見守ってくれたり、ましてや自分のこと以上に心配してくれる人がどこかにいてくれる。その人の姿は見えても、見えなくても、必ずどこかいてくれる。

生きていると、誰かが「たいしたことないよ」と思っても、当事者にとっては見過ごすことのできない一大事。理不尽なことが次から次へと起こり、それに巻き込まれれば自分のことすらわからなくなる。ましてや、震災のような理不尽の塊に押しつぶされれば、自分の存在意義すら希薄になる。誰しも死を夢見るだろう。

そんな自分でも、よく耳をすませば必ず聞こえてくる言葉がある。知らないひとが小さな声で、大切な人が大きな声でかけてくれる言葉が。

「だいじょうぶ」「がんばれ」「いつまでも待っている」「見守っているから」

そんな応援歌が、Adagio for Stringとともに、この映画の通奏低音となっている。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
ヨガ身体論
ところで,
最近,初心者ヨガクラスに参加してきました。
初心者だけに,ゆっくりゆっくりと基本を押さえ身体と会話しながらじっくりと取り組んでいくクラスです。
たとえば「息を鼻からゆっくり吸って,手を遠くに伸ばして…」
「口からゆっくりと息を吐きながら,胸から前に伸ばすように…」
といった感じです。

身体のあちこちを使いながら,動作をゆっくりと繰り返していきます。
日常的に使っている筋肉,ほとんど意識したことのない筋肉,そして全く思いつかなかった骨を意識することなど,
自分の身体の部位を感じるという経験は実に新鮮なものでした。

およそ半時間もたったころでしょうか。
明らかに身体を意識する感覚があふれてきました。
身体のいろいろなところが次第に調整されてきて身体としての統一感というのか,
指先とかつま先とか末端部分までが自分の身体として実感できる,そんな感覚でした。

今,調整と書きましたが,身体を調整しなおすというよりは,
いったん意識的に身体の部位を切り離してみて適切な位置に置き直すといったほうがいいかもしれません。

それからは,身体全体を自分の意識として感じながら取り組むことの気持ちよさを感じたのでした。

そして,クラスの最後には床に横たわる。
大地とつながっている自分,そして宇宙とつながっている自分を暗闇の中で想像するのです。
いかにもヒーリング的ではありますが,
日常的に意識していない身体を,
意識(アタマ?)とつながった身体感覚としてとらえ直してくると
最後には「感謝」そして,「大好きな自分」という地平にたどり着きます。

たった1時間のクラスでしたが,とても刺激的な時間を過ごすことができました。
いわゆる身体論といった小難しい話しを実体験のなかで垣間見たような感覚でしょうか。

そういえば学生だったころに流行っていた記号論というものを思い出しました。
精神と身体という両義性を超えたところに世界の認識があるんだっけ?メルロポンティとか…。
そもそもに二項対立自体を超越しなくちゃだめだという脱構築とか…。

いったい何の話しかわからなくなってしまいましたが…
実は身体感覚の細かいところに意識を向けて,
いったん切り分けてみて捨てちゃうのではなくつなぎ直す。
そして身体全体のバランスをきちんと自分の意識と同一化する。
そういった作業って,すべてにおいて「ああ参考になるんだなあ」って…。

次回はいつになるのでしょうか?という問題もありますが…。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
和紙
コメント:粋ですね

 フスマに和紙を貼る。
というか、貼ってもらった。

1枚ごとに違う色をはってみたら、なかなかいい。

和紙

今後、経過による変化が楽しみ。
- : comments(1) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
2GBメモリー やすっ!
Mac Book Pro のポイントでeeepc1000HAを買う。1台で2度PCって感じ。

バッテリーのパワフルさとスペック的に持ち運びは十分。国産ネットブックに比較してデザインがいまいちだが、中身は東南アジアだろうから同じだ。すでにBIOSもWindows7対応がアップされているからそのうちアップグレードしたいなあ。

ところで、メモリーが1GBだったので、PCデポで探すとノーブランドで2GB1枚3,900円。ところが、ネットで探すとだいたい7,000〜安いもので2,500円。

そこで、ある程度ネームバリューを加味して、Transcendにしてみる。送料込みで3,280円。安い。早速注文したところ、岡山から発送されたそうだ。探せばあるもんだ〜。

ところで、公的資金投入で注目されているエルピーダメモリの再生だがどうなんだろう。半導体がただ同然に近づいているしねえ。ベンチャーに投資したほうがものづくり日本としてはいいんじゃないんかね。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
大内宿 雑記

下郷町大内宿をたずねる


最近レトロブームというか,古民家や歴史ある町並みをたずねる旅が密かに流行っている。熟年カップルだけかといえばそうでもなく,若い観光客にも人気だ。いいかげん金ばかり使わせるレジャーランドやなんとかアウトレットにばかりも行けないってことだろうか。


さて下郷町大内宿だが,茅葺古民家の建ち並ぶ景色はそのままであるが,「ひっそり」としているのは日暮れから明け方に限られる。つまり,ほとんど観光客が滞留しているという時間帯がほとんどである。連休早朝,9時頃に到着したがパーキングは満車状態,既に到着しているお客さんもかなりの数だった。昼過ぎに大内宿を出るが,向かう車列はものすごかったから普通に出発したら一日がかりだったかもしれない。


朝9時過ぎの大内宿に「ひっそり」感はなかった。群としてはエリア全長約450m。両側に古民家が建ち並ぶ様はいかにも宿場と言う感じで,かなりにぎわっていた。というのは,民宿として経営している民家も含めてほとんどの民家が商店になっているから,なんだか古民家マーケットに買い物に来たという感じだ。売っているものは,おみやげ以外にジュース,ビール,魚の塩焼きとかなんとか餅とか物産展のノリ。店先にちょっとしたベンチなんかあると,だいたいの人が物を食べている。有名な一本ネギそばを目的に来る人も多いらしく,蕎麦屋にも行列があった。


大内宿は,既存の集落に連結がほとんど無く陸の孤島であるから単独でアピールするしか方法がない。そして生き残りのためには宿自体で生計が維持されなくてはならない。なぜなら外で稼いで制約の多い文化財を守るというのでは住民には大きな負担になるからだ。そういう意味で保存会の代表の方は「土産屋や食堂が増え、一部の人達から批判もありますが、私は大内宿を日本の文化として保存していくためには、ある程度は仕方ないことと」と話している。景観の保存と維持には金がかかるし,いくら国指定とはいえ生活上の細々とした部分までの面倒は見てくれない。しかし,活用してこその町並みである。景観維持だけでなく地元にお金が落ちる仕組みとしては「一部に批判はあるものの」年間100万という観光客数からすれば成功だろう。


町並みとして活用をビジネスと結びつけた大内宿。しかし,レトロを求める一部の人にとっては相当不満だろう。保存と活用を両立した文化遺産の保護の一つの解答ではあるのだが…。

- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
最も病気になりにくいのはポニョ
 国立がんセンター予防研究部の津金昌一郎部長たちの研究班は、40代から60代の9万6000人を10年以上にわたって追跡し、生活習慣や体型ごとに、がんや心筋こうそくなどの病気へのなりやすさを調べました。その結果、最も病気になりにくかったのは、男女とも、たばこを吸わず、酒を1か月に数回飲み、肥満の度合いを示す指標、BMIが25から27と、やや小太りの人たちだったということです。(喫煙・飲酒・肥満度の組み合わせとがん発生・循環器系疾患発症について

すでに、2005年に茨城県が健診受診者生命予後追跡調査事業報告書にまとめていますが、BMIは標準より一つ上のポニョ体型が最適。

結局メタボ検診は健康を阻害してるんじゃないかね。
- : comments(1) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
一応ボサノヴァも

小野リサ,ダニエル・ジョビン
 クラシックなギターの練習で、一応ボサノヴァも試すしかないな。
少し練習してO'kashira Bandに混ぜてもらおうっと!

備忘録

イパネマの娘」

青木一男先生クラシック学習サイト

タブ譜ならここにある

ジャズならここか?
- : comments(2) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
コーヒーと大人とぼくたち
コーヒーと出会ってから何年になるだろう。

初めて出会った本格的なコーヒーは高校1年の頃。悪友と共にOO7を観た帰りに寄った喫茶店だった。


丸い木でできたカウンターに座ると,ちょっと気恥ずかしくてなんだか居心地が悪い。いかにも「お前ら何しに来たんだ?」風なマスターチラっとこっちを見る。びくっとしてメニューを見てもわかるのは「ブレンド」だけ。


「あのー,ブレンドコーヒー2つください。」
ちょっとおどおどして注文すると,マスターは無口でうなずく。


『あれー,こんな注文でよかったのかー』と悪友と顔を見合わせる。しばし無言…。


まるでぼくたちなどそこにいないかのように,マスターは豆を挽きはじめる。赤い使い込んだ機械から豆を取り出すと,ぷーんと香る不思議な香り。そしてそれを…


『サイフォンだ!』。


アルコールランプに火が灯され,やがてポコポコと音を立て始める。ぼくたちは初めて見る理科実験のように熱心に見つめている。店内に漂うコーヒーの香り。なんだかぼくは大人が座る場所にいるような気がしてくる。


古いベンツのプリントされた白いカップにコーヒーが注がれて出てくる。一口,また一口とゆっくり飲んでみる。「やっぱり苦いよな」と悪友に目で話す。もちろん悪友も同じ感想らしい。


ふと顔を上げると,マスターがニコニコしてぼくたちを見ている。なんとなく僕たちも顔を見合わせて笑ってしまう。


「君らベンツは好きか?」


マスターは車好きで,丸い木のカウンターに座りぼくらを相手に延々と車の話しをしていたような気がする。僕たちもわかったようなわからないような話しにうなずきながら,なぜか大人の話をしているみたいでちょっとうれしかった。



「でも,やっぱり苦かったよなコーヒー。」
悪友と自転車をこぎながら暗くなりはじめた寒空の中を走る。
『ひよっとして,おれらって大人?』
コーヒーの苦さと大人との会話にちょっぴり上気した頬,当たる風はひとつも冷たくなかった。

- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
WALL・E

2009年、突入したので「 WALL・E」を見てきた。
Pixar社は、あのSteve Jobs氏が共同設立したCG映画スタジオ。
それゆえ、WALL・Eの起動音はMacと同じでした。
ソーラーパワーのマックがそのうち出るかもね。
目玉も昔のusbスピーカーみたいだ。
さらに、iPod初代が出てきたりとmacな感じ三昧でした。
出来はさすがにPixarらしくよくできてました。

- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
B型自分の説明書

評価:
Jamais Jamais
文芸社
¥ 1,050
 もし,日本が100人の人だったら,

A型=完璧主義、秩序やチームワークを大切にする人が40人。
O型は大らか、生命に対するバイタリティがある人が30人。
B型はマイペース、型にはまらない人が20人。
AB型は、人と距離を置く人が10人。
(能見正比古『血液型でわかる相性』による分類)

血液型による性格診断がばかばかしいっていうのは誰もわかってる
はずなのに,あえて話題にしようという人が多いのも事実。結局上の分類を見たって,いくらでも言い換えがきく訳で,なんら特徴とは言えない。しかも流布されているのは日本・韓国・中国・台湾ぐらいらしい。

しかし,B型の人は「B型だよね」って言われるのが相当気になるらしく,紀伊国屋書店のベスト(キノベス2008 http://www.kinokuniya.co.jp/01f/kinobes/2008/rank.htmではA型,O型を抜いて「B型自分の説明書」がトップにきている。なんで?

B型は自己中とか楽天的で見栄っ張りって印象が強く「やっぱりB型なんだ」と言われることで自分よりもB型そのものの評判が気になるんだろうな〜。

ただ,「私はB型だからどうこうだ」みたいな話しはあるわけで,これは社会心理学的な研究がされているらしい。それが顕著にみられるのがB型の人のような印象があるけどね。そういった意味でB型の人はなんかたいへんだよね。

- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :