『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
<< とある写真家のゆううつ : main : 驚くべき無防備さ加減 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
2000円以下でairmacに接続!
なんと!2,000円しないカードでairmacに接続した!
カード

powerbookG4titanをワイヤレスで使おうと思うと、pc屋さんに行ってみるが、現行のairmac extrem cardは使えない。使えるcardはというと、なんと製造完了(中止)となってしまったairmac cardが無いとだめという。
「オークションで落札するか、Gの付いたカードですかね」という。
そこで、オークションで探してみると、何と希少価値からか10,000円という高値がついている。これじゃ、airmac extreme cardより高いじゃないか!!
ということで、何とか極端に安いBUFFALOのカードとの構築に挑戦。

確かに、BUFFALOでもWLI-CB-G54は何もしなくても認識するし、WLI-PCM-L11は米サイトからOS9用のドライバが出ているが、ちと高いし、OS10.3.Xで使いたい。家にあるWIN用の安いカードWLI-CB-B11で何とか構築したいとググったところ、ドライバを発見。まず、WirelessDriverを発見、downloadを何度か繰り返すがだめ。そこで、今度はRealtekのドライバを試してみた。だが、結果はアウト。

しかし、ここでくじけずにRealtek WLAN Client Utilityを起動してみると、オオッ!!見事airmacとして認識した!ここまで、来るのに関連サイトを検索すること半日、ドライバの確定までに半日。2日間にわたる構築となってしまったが、やっぱり2,000円で構築できたことは感動だな!ただ、起動時には必ずUtilityを起動しないといけないのが、ちょっとさみしい感じ。
- : comments(1) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
はじめまして、コメントいただきありがとうございました。
airmac cardネットでかなり高くなっていますね。
アキバで海外版のairmac cardを見かけたという記事をどこかで読みました。あたらしいマシンがどんどん出る一方で古いマシンのアクセサリーはカタログからなくなっていってしまいますね。
| masatox | 2005/01/30 10:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ifinder.jugem.cc/trackback/157
トラックバック