『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
<< 連帯保証のカネは返すな! : main : ネット王子とケータイ姫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
ママの責任回避


「blogとアカウンタビリティで若干触れたが、全く説明責任を果たしていない。

さて、今回の顛末についてCarpeDiemでajiemon氏は適切に検証している。「多くの人に気を揉ませたのにその原因を説明しないとはなんだ」という論調も確かにあるが、「家庭内の事情まで説明しろ」というのはajiemon氏も指摘するようにナンセンスである。ただし、今回の一連の事実経過について、あるいは今回の顛末について管理人が思うところを説明する責任が全く抜け落ちてはいないだろうか。web上や週刊誌でおもしろ半分に取り上げられるぐらいなら、きちんと説明責任を果たしてから閉鎖すべきだと思うが…。
- : comments(3) : trackbacks(2) : 樹 直水 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
TBありがとうございました。
旨くまとめられて居られるので、・・・まさしくその通りですね。

頑張ってください。
今後とも宜しくお願い致します。
| @ババエロ | 2005/04/04 11:19 PM |
TBありがとうございました。
旨くまとめられて居られるので、・・・まさしくその通りですね。

頑張ってください。
今後とも宜しくお願い致します。
| @ババエロ | 2005/04/04 11:53 PM |
ifinderさん、トラックバック及び本文中で言及していただきありがとうございました。
たしかにこの母親は家出の原因までは説明する必要はありませんが、おっしゃるとおり、娘の家出という非常(異常)事態に接してどう感じたのか、これからどうしていくのかなどの思うところを説明した上でblogを閉鎖すべきですね。
拙文(1)の後半で指摘したように、親の「顔」の見えない対応はいかがなものかと考えていました。ご指摘にあるようにきちんと説明責任を果たすことが必要であり、それによって親の「顔」も見えてくるのかなあと思いました。
| ajiemon | 2005/04/05 12:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
[社会] 仙台小5少女行方不明の波紋(1)
先月中旬から約2週間にわたり、仙台で小学5年生の少女が行方不明となるという出来事がありました。少女の母親が少女の情報(氏名・容姿等、当初は写真も)を[http://blog.livedoor.jp/haneda2/:title=UPし立ち上げたblog]にはトラックバック(TB)が集中し、それを報じ
| Carpe Diem. | 2005/04/05 12:06 AM |
つぐみママの日記
いや〜(^^;;いい加減この話も終わりにしよーかなとか思ってたのですが アリクイの人差し指さんのブログを読んでたら つぐみママの別日記があると書いてあり メアドがドメインになってるサイトだとあったので調べてみて も〜びっくり・・ 普通の子を心配してる母親
| TUBUYAKI?TAWAGOTO? | 2005/04/05 6:25 AM |