『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
<< 騒音おばさん判決(予想) : main : 「ニート」って言うな! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
隠れオウムにご用心 松永英明=河上イチロー=F?(個人名削除)
カーマ・アニッチャ・パンニャッタ・パンニャーヤ・ムッタ・デーヴァ
これは伝説のネットワーカー河上イチロー氏のホーリーネームである。彼は(付記 当時)上祐派のオウム=アーレフ信者であり、サマナ(出家信者)であった(追加 今はどうかわからない)。
彼は1996年6月1日〜2000年10月23日、河上イチローという名で「Der Angriff(ドイツ語で「攻撃」)というサイトを開設していたが、河上=オウム信者という情報が駆けめぐりサイトは閉鎖。この閉鎖は余儀なくされたともいわれるが、閉鎖に当たってはコンテンツを分割譲渡しているという情報もある。
 また、このサイトでは「紀宮清子内親王殿下の御座所」というサーヤファンという一面もうかがい知ることができる。

デア・アングリッフ Der Angriff 河上イチロー(archive)
紀宮清子内親王殿下の御座所(archive)
私と「河上イチロー」氏との関係について Postx Web Site

その後、彼は2001年、アレフ個人サイト半跏思惟(リンクはサイトのarchive)をF名で開設。かなり抑え目の思慮深い語り口でオウムとの出会いや仏教、修行などについて書かれている。そして、このサイトは2003年1月11日に休止の後閉鎖された。

ムッタ・デーヴァ日記

*彼の思想的背景についてはムッタ・デーヴァ氏インタヴュー(mine-D's Fanatic World)が参考になる。
F氏は半跏思惟を閉鎖後、2003年9月9日「重陽の節句に始まる」というエントリーで松永英明として再登場したと伝えられる(伝聞に変更)。「いつはりのなき世なりせばいかばかり人のことのはうれしからまし」古今集から彼のブログ(ブログ名削除)は再開された。このサイトはブログ黎明期に立ち上がったこともあり、ウェブログ入門サイトとして著名になった。氏はブログに関する著作も豊富で、入門書を出版(書名削除)。また、翻訳や全米デビューアルバムのライナーノーツ原文を書くなど、古典から現代まで幅広いジャンルを網羅し、中国語の翻訳も手がけるなど中国事情にも詳しい。

最近では、「きっこの日記」は要するにどんなサイトなのかが野田氏のサイトなどで話題となっているが、「要するに俺は「きっこの日記に書かれていることをそのまま鵜呑みにする奴はバカ」と最初から言っている。」と結論づけ、iFinderも「その周辺状況はどうよ?」と疑問を呈してみるもののスルーされている。

さて、ここまで書いてきたのは、「要するに松永氏がアレフだからって、何か問題があるのか」という点だ。
サイトが閉鎖された際、宮崎学氏は「つまらんやつらの イジメがはやって河上イチローのサイトが抹殺された」(zorro-me.com)というエントリーで、
「オウム」とか「元オウム」とかで非難するアホは、いうたらわしが「元共産党」だとかいうて何かえらいとおもとるのとおんなじや。情けないことである
河上イチローの才気を惜しみ再起を祈る。

と書かれているが、サイトの閉鎖は上に記したように周到な準備を持って行われたものであり、その後のサイト開設は、宮崎氏に言わせれば、それぐらいの優秀さをM=K=F氏は見せつけたということであろう。

で、ここで問題になるのが、オウムが行ってきたことが地下鉄サリンなどで実証されているように、極めて危険な思想を持つ団体であるということだ。
(追加 現在のところ、M氏がアレフを脱退しているのか、あるいは依然として信者であるかは不明である。これについては確認しようもないので、ジャーナリストに頼るしかない。)

しかし、「目的のためには手段を選ばず」というのがオウムの思想である。松永氏のサイトはブログとして指導的役割をも担っているものであり、書かれていることは今のところ実に常識的で宗教的背景は感じさせない。「Der Angriff」では過激性が、「半跏思惟」では静謐さみたいなものがあったが、ある意味ストレートであり継続は困難となった。これを転換させ、ブログという指導的役割の中でのブロガーの懐柔策をとり続け、いつか化けるという戦略が用意されているのではないか(と、松永氏が信者であった場合には推測できるのである)

実はiFinderは、その戦略的萌芽かもしれないものを別の有名ブログで発見している。野口英昭関係や民主党メール関係ではかなりのページビューを稼いでいるサイトである。(これについては野田氏に情報提供)このサイトでは、ブロガー達を取り込んだ組織を着々と作り上げている。これが、ある特定の意図が背後にあって、だれかの情報操作のモデルケースとして設立されているとしたら、恐るべきことである。そう、そしてもし「きっこの日記」も関連サイトだとしたら…。

(追加 M氏が信者であるかどうかに関わらず、我々はマスコミ報道によって、いまだオウムの影を随所に見ることがある。こういったところで、忘れてはならないことを江川氏は事件後に書いている。)

最後に、オウムウォッチャーとして著名な江川紹子氏が、オウム関連企業「株式会社なあぷる」について書いた一文を紹介しておこう。
「目的のためには手段を選ばず」という教えに基づいて、オウムは自分たちの利益や目的のためには平気でウソをつき、人を欺いてきた。オウムが「アレフ」に変わっても、その”伝統”はあまり変わっていないようである。
 そういうことであるならば、教団に対する監視は、「宗教団体アレフ」を名乗る任意団体のみならず、幅広く警戒の目を向けておかないと、あちこちで”隠れオウム”の企業が団体が盛んに活動し、気が付かないうちにオウムが再興していた、ということになりかねない。
”隠れオウム”にご用心”江川紹子ジャーナル)

*素性の論証は民主党本部を直撃(ESPIO)で
河上イチロー5時間インタビュー

M E M O R I A L L I N K S(河上イチロー氏)
秘宝館
オウム出家信者が主催者だった「紀宮様ホームページ」

*以下、一部archiveにあったリンクをまとめてみた(プロフィールにご注目)。
(引用は削除した)
河上イチロー
半跏思惟

松永英明


*当初の記事を訂正しました。ここに書かれていることは、二次情報主体です。メディアリテラシーのため、鵜呑みになさることはご遠慮ください。
なんて、コメントつけてアホみたい。
- : comments(12) : trackbacks(1) : 樹 直水 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
写真を出す必要性はあるんでしょうか。
これはまずいのでは?
|   | 2006/03/07 8:20 AM |
訂正のうえ、一部記事を差し替えました。
| iFinder | 2006/03/07 11:41 AM |
松永氏がかつてオウム信者だったとしても、ペンネームまで変えて新たに人生をやり直しているわけですから、こういう形での暴露は名誉毀損やプライバシー侵害になるのではないですかね?
もっとも、暴露したのはストーカーの野田さんですから何を言っても無駄だと思いますけど。
| dameo | 2006/03/07 3:33 PM |
dameoさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり野田氏情報のみでエントリーしており、一時情報はありません。
「かつて」オウム信者であれば、おっしゃるとおりだろうと思います。即刻エントリーを削除いたします。が、「かつて」の確証が取れません。このへんはどのように考えたらよいのでしょう。
| iFinder | 2006/03/07 4:07 PM |
こういうばあい、「かつて」の確証が取れないという理由で載せるのはどうなのかな?と思います。今現在もオウムで活動しているという確かな証拠が必要なのではないかと思うわけです。
松永氏は多くの本を執筆するなど、一定の評価を世間では受けていたはずです。この暴露事件がきっかけで仕事が無くなった場合、今後生活ができるかどうかという問題になるかもしれません。
野田氏のようにストーカー事件で名前が出ていながら本名で活動を続ける厚顔無恥さには驚きます。経歴にこだわらない低俗なジャンルを専門にしているから仕事があるだけで、そういう人は稀でしょう。
| dameo | 2006/03/07 6:49 PM |
ん〜、検討が必要かもしれませんね。ただ、「野田氏のようにストーカー事件で名前が出ていながら本名で活動を続ける厚顔無恥さ」というのはどうでしょう?
当の野田氏は否定してますし、「低俗なジャンル」と決めつけるのも問題ありですよ。
| iFinder | 2006/03/07 6:58 PM |
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141820878/20
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141820878/125
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141820878/520
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141820878/527
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141820878/532

2chでこのような分析を見つけたのですが、なかなか興味深いなと思ってご報告にあがりました。
もしかしたら当エントリと関係ないかもしれませんが、その場合はご容赦ください。面倒をおかけするようでしたら、コメントを削除していただいてもけっこうです。
| | 2006/03/09 10:44 PM |
GJ
| iFinder | 2006/03/10 12:52 AM |
松永氏はこんなこともやってるみたいよ、dameoさん。
*スプラッシュスター
http://d.hatena.ne.jp/nekoneko/20060309

なんかやることが狡いんじゃない?サイテー

実名が気になる?
*某弁護士日記をご参照!
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/217.html
| | 2006/03/10 10:40 PM |
松永さんが、Fは本名だと認めている件について。
nekonekoさんのサイトで、
「本名を出さないでいただきたい」として、
○○××様より下記3箇所の記載の訂正を要望する連絡が参っております。」
だってさ。
自分で認めてりゃ世話無いね。
http://d.hatena.ne.jp/nekoneko/comment?date=20060309#c
| iFinder | 2006/03/10 10:48 PM |
「地球の裏側」と呼ばれる組織が「日本の闇」と最近よばれているみたい…
| @鳩山きっこ | 2006/03/11 12:33 PM |
http://web.archive.org/web/20050310021015/http://deva.aleph.to/

半跏思惟
| | 2012/06/12 6:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ifinder.jugem.cc/trackback/261
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/05/01 8:21 PM |