『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
<< 本が好き : main : CGMマーケティング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
QBT
oira氏が運営しているニュース記事配信ブログHere There and Everywhereが12月27日に突然、FC2に凍結された。これをoira氏はQBT=『急にブログが凍結』と命名。

ことの発端は「突然FC2がブログを凍結してきた件と再開のお知らせ(QBT)」に掲載されているとおり、池内ひろ美氏関連の文春掲載記事をアップして、そのurlが2ch上に張られたため既知のものとなり、推測するに池内サイドから文春に圧力がかかり、さらにfc2に波及というものかと…。

それにしても、今までの記事の蓄積はぶっ飛んだままで、地道に培ってきたファンも一気に激減という悲惨な状況に!悲劇的状況である。

しかも、凍結に至るまでには何らfc2からの警告はなかったというから恐ろしい。しかし、いくら無料だからとはいえ明確な説明無くしての凍結ということには憤りを感じる。説明が
このブログは下記の理由などにより凍結されています。
・規約上の違反があった。
・多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。
というのは表向きそういうことなのだろうけど、ふつう考えればオーナーには明確に説明するのが筋ってもんだろう。確かに、利用規約にはQBT織り込み済みだけど、こんなことが当たり前になったらブログへの言論統制に近いものを感じてしまう。

fc2、ブログサービスの片手に入る状況になってきているが、未だにその会社の素性はわからないようだ。fc2には株式会社となっているが会社案内は無く、「謎の会社FC2の正体がついに明らかに?」に若干の情報がある程度。ディスクロージャー無視で、相当数のユーザを獲得しちゃってるっていうのもすごいけど、QBTができるっていうのもある意味でユーザ無視の自己防衛手段が優先という方針なんだろう。ちょっといただけませんね。

かろうじてわかるのは、レンサバ事業がロスで行っているらしいこと。はてなの「FC2を運営している会社ってどこでしょうか?日本の会社でしょうか?」だと、アダルト関連が収益の根幹かもってことらしいですね。

少なくともFC2さんは、積極的にディスクロージャーすべきだし、ユーザーはこういった会社のサーバーを使ってるんだと理解すべきでしょうね。いつQBTになってもおかしくない会社のサービスだってことをね。

ところで、paperboy&coはだいじょうぶだよね??
- : comments(2) : trackbacks(5) : 樹 直水 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
明けましておめでとうございます。

なんだか今度は急に凍結解除って事になってます。
さっぱり意味不明ではあります。

今年も宜しくお願いいたします。
| Oira | 2007/01/01 8:55 AM |
お正月早々コメントありがとうございます。

はあ?FC2今度はQBTKですか??よくわかりませんが、アケオメですかね。

今後ともよろしくです。
| iFinder | 2007/01/02 12:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ifinder.jugem.cc/trackback/417
トラックバック
突然FC2がブログを凍結してきた件と再開のお知らせ(QBT)
Here There and Everywhere http://oiradesu.blog7.fc2.com/ というブログを2005年4月に始めたわけですが 12月27日に突然、FC2により凍結されましたw ・かわいそうなキャッシュ達の亡骸 かなりショックなわけ
| HereThere and Everywhere-ReBorn(THE凍結) | 2006/12/30 10:09 PM |
Here There and Everywhere(ブログ) アドレス変更のお知らせ QBT
このブログでは …(・`д・´:) スタイルで逝こうときめたのですが、 oiraさんのブログ”Here There and Everywhere”が、 大人の事情で凍結していました。 *が、再開しましたw(追記 どしたんだろと思っていました
| このブログが量産された暁には | 2006/12/31 1:04 AM |
ブログ凍結
iFinder 雑読乱文さんの今日の記事で知ったのですが、私もよく見ていたHere There and Everywhereさんのブログが突然ブログ凍結されました。 もちろん自分で凍結したのではない。一方的にされたのである。 ブログの運
| らんきーブログ | 2006/12/31 1:07 AM |
●PC・ITの諸問題:ブログは防御策が必要!? 〜突然閉鎖させられた「Here There and Everywhere」のサイト!〜
ブックマークに登録させて頂いている「Here There and Everywhere」さんのサイトが、運営者のFC2から突然閉鎖させられたそうである!が、次の日には一転して閉鎖が解除されたと言うのである。何だかややこしい話だが、最初の閉鎖は何らかの「ガイドライン」に触れた模
| PC・IT関連 | 2007/01/02 1:57 PM |
「FC2」の実態はバカチョン会社
きち@石根さんの 「似非保守論調の文春が言論圧力かけまくり」というエントリとコメント欄にて 謎の会社「FC2」に対する疑惑(SBI北尾との関係など)がこっそり囁やかれてるが 我らがアンチキムチ団誇るパワーキムチレーダーがひくひく反応し始めたようだ。(w 最近
| 日本アンチキムチ団 | 2007/01/03 8:28 AM |