『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
<< ジャーナリズム崩壊 : main : ヤフオク出品結果 >>
Powerbook G4 Titanium(867MHz)分解


Powerbook G4 Titaniumが起動せずロジックボードの故障のため放置してきたが、ヤフオクでどの程度の値が付くか興味があったため分解して出品してみた。

Powerbookの躯体。macの場合ネジが星型のトルクスドライバーなので、まずそれから必要になる


tの8番と9番があればなんとかなる。

こちらは躯体。かなり精巧に加工されているのがわかる。


こちらはキーボード。上のフックをはずればすぐにとれた。DVD-ROMは一度壊れて交換したのであまり使ってないので残念。


分解して出てきた各種部品。スピーカーは両面テープでばっちり貼り付けてあった。電源スイッチはいい感じ。メモリもまだまだ使えそう。


最後に細いケーブルが必ず火を噴くバッテリーケーブル。これも交換して比較的新しいのでどうか。Aiamacカードは製造されていなので、結構需要があるみたいだ。


ロジックボードはこわれてるのでジャンクで出そうと思ってたらこわれちゃった。後日ヤフオクでの落札額をアップ予定。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ifinder.jugem.cc/trackback/530
トラックバック