『正直さに勝る青二才の知恵はない』
泣ける2ちゃんねる(2) 進化しすぎた脳 (ブル-バックス) ルポ 最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書) ミノタウロス 99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク :
洗濯機修理
だいたい洗濯機の具合が悪い初歩は「断線」なんです。

ドラムの周りに配線が集中しているところがあって、その電線がドラムの回転による進藤で劣化して断線するのが洗濯機の故障としては最もポピュラーなんです。

というわけで、「ハッ!10万円か(T_T)!」と思って、洗濯機の裏側を開けて観察してみると、どうやら断線の感触!「ラッキー」10分でなおりました♪
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
警官の血 上巻
宝島社 「このミステリーがすごい!」2008年版 第一位?

3代続く警官世襲物語で1代目死亡の理由を探っていくんだけど、あまりにも短絡的で物語性に乏しく、うならせるところ皆無の出来の悪さ。ミステリーといいつつ、そこに展開される人間ドラマがほとんどと言っていいほど描かれない。なんじゃこりゃ?

赤朽葉家の伝説といい、この本といい、いったい日本のミステリーはどうなってんだ?読みやすけりゃいいんかい?レベル低すぎ!

- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
タンゴステップ
タンゴステップ 上下巻Amazonで購入書評/ミステリ・サスペンス

戦争が起こしてきた犯罪とは単に誤った思想による国家の犯罪だけとは言えない。なぜなら殺されるのは人であり、殺すのも人だからである。
元警官は彼がナチス時代に犯してきた殺人の影に死ぬまで脅え続けなければならなかった。そして元警官の死を追い続けるステファンもガンという死の恐怖に脅え続ける。そして、最期に彼らが出会うのは死を目前にした真相であった。

近年ドイツにおいてもスキンヘッドにしたネオナチの若者たちが外国人排斥のために暴動を起こすようなことがニュースになったりもしている。日本ではいわゆるネトウヨになるのか?いずれにしてもこういった不満分子のはけ口にネオナチがなっているのは主義主張を超えたなんだかみたいなもんで、パーな若造がはじめて自分を認めてもらえたのがどこかの方々で、ありがたく街宣車に乗って騒いでるみたいな構造なんかもしれない。

赤旗によれば
ネオナチは87団体、3800人、極右政党は3党(共和党、ドイツ国民連合、国家民主党)、2万3800人、極右組織全体では168団体、4万1900人

多分、分かっているだけの範囲だろうから、元警官の娘のようにネットワークで結びついた全世界的なアングラ組織は確実に想定できる。しかし、彼らがいくら組織として存在し得たとしても、ナチズムのリアルを知る者知らない者との間には超えがたい断崖が横たわっている。つまり、元警官と娘との間の絶対的な相違はそのリアリズムが内包されているかどうかということになるだろう。元警官のようにナチズムが身体的である場合にはその痛みがリアルに再現される。彼が殺してきた人たちの影が彼を眠らせることはないのである。一方娘がその思想とコミットしているのはネットワークだけの非身体的な関係。いたるところでコンタクトすることはできるが、決してリアルに体感することはできない。ここが決定的な違いである。

そう、元警官と父の敵を討つために彼を殺した息子はいずれも身体的な痛みを共有しているのだ。だから殺す者も死にゆく者も血のほとばしる修羅場の中でタンゴステップを踏む(踏ませる)ことができた。しかし、ネットワークだけでつながっている元警官の娘が関わっている殺人は単なる排除でしかない。そこには身体的な痛みが共通項として存在し得ないからである。

「タンゴステップ」単なる謎解きを超えてしまおう。生を生としてどう生きたのかを読み取り、どんな生き方があるのかに思案を巡らせてみよう。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
ぼくには数字が風景に見える
よく人間は脳の数パーセントしか使っていないといわれるけど,実態はわからない。なぜなら人体実験はナチス以降は公にされてないし,せいぜい脳波とかCTとかMRIとかから推測するだけだし,現物といっても死んじゃった組織だけだから検証しようがないわけ。

サヴァンにしても左脳の機能障害を右脳が補完して…,というような推測されてるけど実態は不明。しかし,いずれにしてもその能力の爆発力は破格だ。最近「超記憶症候群」っていうらしいけど,生活のすべての記憶から逃れることができないジル・プライスさんが話題になった。次から次へと記憶が目の前に再現されるってんだから,そりゃ辛いだろうね。忘れるっていうのも元来生存のための機能なのかもしれないね。よく死ぬ直前に「走馬燈のように…」って話しがあるけど(走馬燈なんてみたことないけど…),そんな感じで実はすべて脳にはストックされてるのかもしれない。

自閉症の人がカレンダーとか電車とか好きなのはよく知られてるけど,Daniel TammetとかKim Peekにまで至ると「天才が病気を凌駕する」ってことでその才能は恐るべきもんだ。普通,自閉症の世界では規則正しさが大きな意味を持っていてこだわりが強くてちょっとでも序列が崩れるとパニックになるということはよく聞く。でも,数字が独自の姿や色を持ち,幾何学的美しさを持つとしたら,なんだかハイパー?だなあ。計算すらしていなのに,πのイメージがどんどん見えてくるというのは記憶ではなくて,一種の物語を覚えているとすらいえるのかもしれない。

写真のように脳に記憶が刻み込まれる。触ったこともないのに一度聞いただけでコンチェルトを完璧に弾きこなす。こんなことができたらすごいなって思う反面,そのことだけで思考がいっぱいになるってものすごいストレスかもしれないね。しかし,彼らは知的障害者だから,自分でその才能をどうこうするってとこまでいかない。それをどうこうしようってのはやはり一般人なわけで,彼らを資源としてどう活用しようか,その才能をどう社会に生かしていくかは一般人の責任ってことになるんだろう。Tammetはこれだけの本を書いたり,自分で選択した行動を積極的にとれるわけだからかなり社会への適応はOKなんだろうけど,それにしても彼を理解してサポートしてくれる人の存在は大きいはずだ。

しかし,知的トラブルがなくて天才ってのもいるわけで,昔の五島みどりあたりがそうなんだろうけど,超の付くものを持って生まれた人が超の付くトレーニングで開花するってこと。ひょっとしたら多くの人は何らかの超を持つものを持っているけど,案外開花せずに一生を終えているのかもしれないなんて思うけど,実際はそう簡単な話じゃないだろう。

- : comments(0) : trackbacks(1) : 樹 直水 :
使い捨て店長 (新書y 188)
「名ばかり管理職」問題で一審で敗訴したマクドナルド,店長には残業代を出すことにしたようだがなぜか控訴。「店長は(法律上の)管理職で、残業代の支払い義務はない」として2審が開始された。(47News

ま,子ども中心に戦略を練り続けているマックだから,いくら新聞に書かれようが平気なんだろうけど(おこちゃまは新聞なんて読まないし…)、あえて控訴する意味ってなんなんだろう。とりあえず裁判とは関係なしに残業代は出すことにして悪いイメージを払拭しつつ,それでも悪いことはしてませんとでも言うのだろうか。いずれにしてもこの戦略の目指す意味はよくわからない。

マックにしてもコンビニにしても、いつの間にか潰れて別の店が発生してというのはよくある。しかしこれほど徹底した搾取が行われているとはスゴイね。ロイヤリティが粗利益の70%がアタリマエとは!これじゃ本社は徹底して儲かるわけだ。しかも、廃棄された弁当とかおにぎりにまでロイヤリティが発生して売った場合より高いとはね!
値下げして販売するよりも廃棄処分させる方が、本部が儲かるのだ。500円の弁当の原価は大体、350円で、本部に支払うロイヤルテイは60円だ。
ところが、廃棄させると350円×40%(ロイヤルテイ)で140円も本部がもらえるのだ。(コンビニの弁当廃棄は本部の利益第一主義が問題である


よく閉店前に行くとスーパーでは弁当割引(50%引きはアタリマエ)してるけど、コンビニでは認めないわけだ。売れないほうがもうかるなんてほとんど搾取の極地だろうが!

あるコンビニでバイトしている大学生に聞いた話なんだが、こいつは大食いで廃棄になった弁当をもらってくるんだが、店長からは「ゴミとして棄てる前に持っていくな。ゴミとして出してからもってけ!」と言われてゴミ袋に入れられてから取ってくるらしい。なんでも廃棄の数をミスして報告すると大変なことになるらしいとか…。

しかし、手軽なコンビニ弁当は毒の固まりだって報告もある。なんとコンビニ弁当を食わせて育てた豚からはまともな子どもが生まれないって…。
母豚のお産で死産が相次いだのだ。やっと生まれたと思ったら、奇形だったり、虚弱体質ですぐに死んだり。「えさだ」。ピンときた農場主は、穀物など元のえさに変えた。徐々にお産は正常に戻ったが、二十五頭の母豚が被害に遭い、農場主は生まれるべき約二百五十頭の子豚をフイにした。
母豚が食べたのは、賞味期限が切れた、あるコンビニの弁当やおにぎりなど。(食卓の向こう側

そりゃ、悪名高き中国産を堂々と使うコンビニ弁当。中国では野菜用の洗剤が売られているって話なのに、船便で来るわけわかんないモノを日本人好みにキレイにして盛りつけるわけだ。米には光るように薬をまき散らし、あげくの果てに無添加と来る。戦後生まれの寿命が短くなるのは眼に見えるようだな。

そういや船場吉兆が廃業したけど、高級志向ブランドに弱い日本人らしい話だね。偽装しててもネームバリューがあれば疑わないってバカさ加減はほんと、どうにかしないとね!
- : comments(0) : trackbacks(1) : 樹 直水 :
北方領土交渉秘録―失われた五度の機会
北方領土交渉秘録―失われた五度の機会Amazonで購入書評/ルポルタージュ

外務省官僚として遅々として進まない北方領土問題を近くで見てきた著者のルポともいえるかもしれない。国と国とが関係する国益の問題だけに非常に双方ともに慎重な扱いをしているのかと思いきや、実は交渉はすべてそうであるように「タイミング」なわけである。

筆者は本書で「失われた」としている機会だが、実はロシアの思惑が北方領土より以上に国内の問題が山積するなかでの機会の窓であったのは明らか。四島ぜんぶか、あるいは二島もありうるかという微妙な問題で物議を醸したのは著者の時代だが、最近はすっかり低迷している感がいなめない。もはや返すか返さぬかのどちらかでしかないという場面に逆戻りしてしまっている。

全てを主張せずになんとか味をとることに苦労されたのは明らかだが、外野の批判はあたりまえだし、だとしたらどうすりゃいいのというのが本音だよな。
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
光市母子殺害事件 少年の生育環境は?
「犯行の動機や経緯に酌量すべき点は微塵もない。冷酷、残虐にして非人間的な所業である」
死刑を回避すべき決定的な事情ではなかったのは次の点。

こういったコメントを出す父親に育てられました。

「当初は本当に(息子)を恨んでいました。何で自分の子どもがこんなことをするのか。
自分の人生も真っ逆さまです。」
「ただ、私自身には子どもを育てる信念がありますから、暴力と思ったことは一回もありません。自分では教育の一環で通常の父親としての義務を果たしたと思っています。」
被告人の生育環境についても,実母が被告人の中学時代に自殺したり,その後実父が年若い外国人女性と再婚して本件の約3か月前には異母弟が生まれるなど,不遇ないし不安定な面があったことは否定することができないが,高校教育も受けることができ,特に劣悪であったとまでは認めることができない。
父親からのDVにより、93年母親は自殺。殴る蹴る、頭から風呂に沈めるなど児童虐待は近隣でも周知の事実。民生委員には自分の教育方針だと語る。
少年は殺されることもあると思った。

最終的に裁判所は彼の生育歴が判決に「微塵も」影響を与えなかったとした。
「犯行の動機や経緯に酌量すべき点は微塵もない。冷酷、残虐にして非人間的な所業である」

「少年事件は育てた親も彼の1/2ぐらいは刑を受けてはどうなのか」と本当に思ってしまう判決文でした。

- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
チベットに自由を!
チベットに自由を

チベットに光を!

中国は僧侶の虐殺、武力弾圧を直ちに停止せよ!
日本はオリンピックへの参加を中止せよ!
チベットに自由を!


−−書寫山圓教寺 大樹玄承氏の手紙−−

今私達日本の仏教者の真価が問われています。

チベットでの中国の武力行動によって、宗教の自由が失われることに心から悲しみと、やむにやまれぬ抗議を表明せずにはいられません。

私たちは、あくまでも宗教者、仏教者として、僧侶を始めとするチベット人の苦しみをもはや、黙って見過ごす事が出来ません。チベット仏教の宗教的伝統を、チベット人の自由な意思で護ると言うことが、大切な基本です。

皆さんは、日本の全国のお坊さんどうしているのかとお思いでしょう。

日本の各宗派、教団は日中国交回復のあと、中国各地でご縁のある寺院の復興に力を注いで来ました。私も中国の寺院の復興に携わりました。

しかし、中国の寺院との交流は、全て北京を通さないと出来ません。殆ど自由は無かった。これからもそうだと、全国の殆どの僧侶は知っています。

そして、日本の仏教教団が、ダライラマ法王と交流することを、北京は不快に思うこともよく知られています。

あくまでも宗教の自由の問題こそ重大であると、私は考えています。

しかし、チベットの事件以来、3週間以上が過ぎて尚、日本の仏教会に目立った行動は見られません。

中国仏教会が大切な友人であるなら、どうして何も言わない、しないで良いのでしょうか。

ダライラマ法王中心に仏教国の歴史を重ねてきたチベットが、今無くなろうとしています。

私たちは宗教者、仏教者として草の根から声を挙げていかなければなりません。
しかし、私の所属する宗派が、中国の仏教界関係者から抗議を受けて、私はお叱りを受ける可能性が高いでしょう。

このように申し上げるのは、私達と行動を共にしましょうということではないのです。

それぞれの御住職、檀信徒の皆さんが、これをきっかけに自ら考えて戴きたいのです。

オリンピックにあわせて、中国の交流のある寺院に参拝予定の僧侶もいらっしゃるでしょう。

この情勢の中、中国でどんなお話をされるのでしょう。

もしも、宗教者として毅然とした態度で臨めないならば、私たちは、これから、信者さん、檀家さんに、どのようなことを、説いていけるのでしょうか。

私たちにとって、これが宗教者、仏教者であるための最後の機会かも知れません。

書寫山 圓教寺 執事長 大樹 玄承

平成20年4月5日
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
甘利経産大臣、2012年までに家庭用白熱電球廃止の意向
あるAnonymous Coward 曰く、

MSN産経ニュースなど多くのメディアで報じられているとおり、甘利経済産業大臣は家庭用白熱電球を2012年までに廃止し、電球型蛍光灯に置き換える意向を表明した。「省エネランプフォーラム(仮称)」なる専門組織を新たに設け、官民一体となって家庭から白熱電球を追い出していこうということである。効果としては年間200万トンの二酸化炭素排出量削減を見込んでいるようである。関連ストーリーも参考に。

タレコミ人としては、果たして「家庭用」とはどの範囲を示すのか、ソケットの形状が同じ限り産業用と家庭用を区別し一般家庭での白熱電球の利用を阻止する手段があるのか、演色性を求める用途では白熱電球が果たす役割はなお大きく画一的に廃止とすることはできるのか、疑問を持っている。識者の意見を募りたい。(/.)

以上スラドより転載。

こんなことは石油原産国の怒りを買わないように、「とりあえずやっとく」ぐらいの話でしかないポーズに過ぎない。トヨタもハイブリッドとか言ってお茶を濁しているが、それはすべて巨大なオイルマネーには刃向かえないから。だってアメリカの車がいまだに燃費悪いのはオイルを使わないとダメだからでしょう。

ここはひとつ、こういったくだらないことをやってないで、一流と言われるメーカーが腰を引いているのであれば、大阪あたりから日本のテクノロジーを代表する電気自動車を開発してもらいたいもんだ!
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :
著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)
2007年3月末にブログ利用者数は延べ約782万人を超えたことが総務省よりアナウンスされているが,SNSを含めネットコミュニケーションの利用者は若い世代の参入により爆発的な勢いで増加している。このような中で,mixiが利用規約を変更し「投稿された日記を無償かつ非独占的に利用する権利」を盛り込み,ユーザーによる著作者人格権の行使」を制限したことはネット上で物議を醸し,mixiに訂正を認めさせたことは記憶に新しいところである。最近では他人の秀逸な記事を横取りして自分のブログにそのまま掲載するなど,著作権無視どころかアフィリエイト狙いのダミーブログを作成するといった悪質な行為も増えている。

こういった行為は確かに著作権法違反になるわけだが,映画のDVDや高価なアプリケーションソフトの複製販売ほど社会的影響は無いとしてこれまで放置されてきたところだ。ところが,最近iFinderという著名ブログの記事をそのまま転載しアマゾンで大儲けしている男性が著作権法違反で逮捕されたことで状況が変わりつつある。

日本電子機器管理協会(JCA)によると,このように増え続ける著作権法違反事件に対応するため、個人が発信する情報について無制限に著作権を付与することを目的として「eブログ電子透かし」をこの4月から導入することになったという。

この「eブログ電子透かし」とはパソコン上であるブログを表示した際に,パソコン画面を日光にかざすことでブロガーが独自に選んだイラストと署名が見えるというものだ。この透かしは特定ブロガーが書いた記事すべての同一の透かしが現れるもので,記事を書いたブロガーが一目瞭然となるものである。JCAでは12月までにすべてのブロガーの参加を求めているが,カーテンを閉め切ったなかで記事を書いているヒッキーブロガーなどからは,無意味だ!などという抗議の声も上がっている。(4月1日 blogers newsより)
- : comments(0) : trackbacks(0) : 樹 直水 :